1. 休憩室で流すオフィスBGMにはヒーリング音楽がおすすめ

BGMでの快適なオフィス環境作り

休憩室で流すオフィスBGMにはヒーリング音楽がおすすめ

休憩室で流すオフィスBGMにはヒーリング音楽がおすすめ

多様な音楽ジャンルの中で、オフィスBGMとしての導入がすすめられるのがヒーリング音楽です。すでにオフィスBGMを導入している企業の中でも、オフィス内にヒーリング音楽を取り入れている企業は多いでしょう。ヒーリング音楽には、私達の想像を超える様々なメリットがあります。
今回は、ヒーリング音楽がオフィスBGMとしてなぜ良いとされるのか、そしてオフィス内で取り入れるべきおすすめの場所をご紹介します。

■ヒーリング音楽とは

ヒーリング音楽は、心身の疲れを癒し、心と体のバランスを整える音楽のことです。
音楽ジャンル自体は多様なため、クラシックで心が落ち着く人もいれば、ロックでストレスを解消する人もいるなど、趣味嗜好も様々です。しかし、ヒーリング音楽はこうした音楽の嗜好を超えて、万人の心に作用する癒しの音楽です。
ヒーリングミュージックの音楽性にはどのような特徴があるのでしょうか。

ヒーリング音楽の特徴
ヒーリング音楽の最大の特徴の1つが、世界中の誰もが癒しを感じられるという普遍性です。
ヒーリング音楽の多くは、美しいメロディー・シンプルなハーモニー・ゆったりとしたテンポの曲調をもっています。
和音が複雑でなく、一音一音が強調されすぎないため、美しい音のリズムを楽しむことができます。
人間はもともと、音楽が誕生する前から水のせせらぎや鳥のさえずりなど、自然音に触れ、癒されてきました。ヒーリング音楽は心が落ち着くメロディーやリズムを何度も繰り返すため、繰り返される波の音・鳥の鳴き声と重なる部分があります。こうした自然音に近い音楽性をもつヒーリング音楽は、世界中の誰しもを心安らぐ気持ちにさせ、人の心の奥底にある感情に訴えることができる音楽なのです。
また、ヒーリング音楽は、こうした特徴を活かして、音楽療法として介護や医療現場でも活用されています。心身の健康回復・向上への期待が高く、認知症対策やリハビリテーションにおける効果が認められています。

具体的にどんな音楽がヒーリング音楽?
ゆったりとしたハーモニーで、落ち着いた空気感を作り出すヒーリング音楽。その中にも多様な音楽の種類があり、多くのシーンで人々を魅了しています。
ヒーリング音楽の種類の中でも代表的なものを3つご紹介します。

・イージーリスニング・・・気軽にくつろいで楽しめるポップス音楽のことです。オーケストラで演奏されることが多く、軽音楽とも呼ばれます。ショップや飲食店・病院など幅広い公共機関で雰囲気作りのために使用されています。
・ニューエイジ・ミュージック・・・民族音楽など様々な音楽の要素を組み合わせた、新しい形の音楽です。70年代以降に欧米で誕生した、精神世界を重視するニューエイジ思想的な世界観を表現しています。ナチュラルで瞑想的な美しい響きをもった音楽です。代表的なミュージシャンとして、ジョージ・ウインストンや喜多郎などがあげられます。
・自然音楽・・・川のせせらぎ・鳥のさえずり・波の音など、自然の音によって作り出される音楽です。自然音を聴く事で、無意識に自然を頭の中でその場所に存在していると錯覚することで、癒しの効果を得ることができるのです。

このように、ヒーリング音楽の中にも様々なタイプがあります。目的に応じて、多くの場面・人によってヒーリングミュージックは利用されているのです。

■ヒーリング音楽が脳に与える効果

ヒーリング音楽は、人間の脳に働きかけてα波という脳波を引き出す環境を作り出します。このα波という脳波によって、人は癒しの効果が得ることができ、リラックス状態になるといわれています。ヒーリング音楽を聴いてα波をだすことで、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

・自律神経が整い心身がリラックス状態に
ヒーリング音楽によってα波がでると、心身の状態を整える自律神経の乱れが改善されます。自律神経が乱れる原因は、ストレスや不規則な生活習慣です。忙しい生活による食生活の偏り、睡眠不足などで体調が悪くなってしまうのです。
ヒーリング音楽は、こうした心身のバランスの乱れを整えてくれます。脳をリラックスさせる副交感神経が活発になり、リラックス状態になるのです。

・集中力をアップさせる
集中力とα波には密接な関係があるといわれています。人間が集中しているときによくα波がでるため、出ていないときよりも、出ている時のほうが集中力をあげることができるのです。α波がでている状態は、精神活動が活発で意識レベルが高まっているといわれ、問題解決能力やひらめき力も増すとされています。

・不安や緊張をやわらげる
ヒーリング音楽のα波には、緊張状態を和らげる効果もあります。仕事の大事なプレゼン前や面談前は、不安や緊張を感じることもあるでしょう。失敗したらどうしよう、という恐怖心や不安感をぬぐうことは簡単ではありません。
ヒーリング音楽を聴くことで、心身がリラックス状態になると、緊張状態を緩和することができます。緊張によって硬直した筋肉もほぐれ、心と体の双方に落ち着きを与えてくれるのです。

■ヒーリング音楽がオフィスの休憩室に良い理由

休憩室で流すオフィスBGMにはヒーリング音楽がおすすめ

ヒーリング音楽をオフィスBGMとして使用するなら、休憩室がおすすめです。数あるオフィス空間の中で休憩室が良いのはなぜなのでしょうか。

・できるだけ何もしない落ち着いた環境下でこそ効果を発揮
ヒーリング音楽のもつリラックス効果を最大限に活かすためには、心身ともに負担のない環境を整えることが大切です。今すぐにやらなければいけない作業や仕事などがあると、それが気になって心と体が休まりません。不安やイライラがある状態でヒーリング音楽を聴いても効果を得ることができないのです。
オフィスの休憩室は、仕事や作業がいったん落ち着いて、心身が休まる場所です。ヒーリング音楽を導入することで、さらなる安らぎの空間をつくりだすことができます。

・疲れた状態にこそ効果を実感でき、心身ともにリフレッシュ
元気なときにヒーリング音楽を聴いても、リラックス効果を実感することはできません。
仕事で心身ともに疲れた状態にこそ、ヒーリング音楽の効果が発揮されます。休憩室のオフィスBGMとして利用することで、疲れた心と体を癒して、心身をリフレッシュすることができるのです。仕事と休憩のメリハリがはっきりすることで、仕事効率アップにもつながります。

■休憩室をさらに癒しの空間にするためのポイント

休憩室にオフィスBGMとしてヒーリング音楽を取り入れることで、心身ともに落ち着ける空間を演出することができます。
しかし、ヒーリング音楽を取り入れるだけでは、癒しの空間としては不十分です。
従業員の心身への負担をできるだけなくし、リラックスできる場所にするためには、様々な面から休憩室を俯瞰する必要があります。例えば、部屋の照明、換気、室温、湿度など。従業員の視点で考え、どんな休憩室の環境が最適なのか検討することが大切なのです。

■まとめ

ヒーリング音楽は、落ち着いたテンポ・曲調をもった音楽で、人々に癒しの時間を与えてくれます。ヒーリング音楽を聴くと人間の脳に影響を与え、集中力アップや不安・緊張状態の緩和など様々なメリットを得られます。
オフィスBGMとしてすでに取り扱っている企業も多いですが、とくに休憩室でヒーリング音楽を流すのがおすすめです。仕事や作業で心身ともに疲れた状態をリフレッシュすることができます。
オフィスの休憩室は、仕事効率をも左右する重要な場所です。従業員の立場にたって、一番落ち着けるリラックス空間になるような環境整備を考えてみてください。

番組情報

効果・目的 / シーンから選ぶ

効果・目的から選ぶ

シーンから選ぶ

あなたのオフィスにも
導入してみませんか?

お見積もり・ご相談/資料請求

札幌・仙台・東京・
横浜・名古屋にて開催中!

オフィスBGM体験ツアーに申込む

お電話での
お問い合わせ

0120-117-440

受付時間 9:00~22:30(年中無休)

pagetop