佐川グローバルロジスティクス株式会社 様

商品の入荷、保管、検品、梱包などの物流加工設備を持つSRC(佐川流通センター)を全国主要都市に設置。全国に張り巡らせたネットワークを活用し、お客さまの物流課題を解決できる、充実したロジスティクス・ソリューションを提供。

インタビュー

  • 九州支店 須恵営業所 所長朝長仁志さん

この事例について問い合わせる

巨大物流倉庫の職場環境改革
オリジナルのアナウンス、BGMのリクエストなど、できることから着手

当社はSGホールディングスグループで、通信販売事業者などから荷物をお預かりし出荷するなどのロジスティクス事業を担う会社です。
全国で79営業所(2019年8月現在)、九州には福岡県に2つの営業所があります。九州は「通販王国」と呼ばれ、非常に多くの通信販売事業者がいる地域です。化粧品、健康食品、サプリメントなど、通販の有名な企業が数多く拠点を構えています。
そのような企業から荷物を集約し、梱包、個人のお客様宛てに出荷発送しています。化粧品や健康食品など小さな荷物を扱っているので、スタッフは女性のパート社員などが多く、稼働もシフト制となっています。
このような独特な働く環境の中で、残業の抑制や心地よい空間など、どのように実現しようと考えていた時に、チャイムとしてアナウンスとBGMの両方を実現できる仕組みを知り、導入しました。

梱包、仕訳作業は、窓がない倉庫で単純作業の繰り返し、時間の感覚がなくなっていきます。外の天気も分からず、作業場に時計はあるものの集中するとそれも見ずに黙々と作業して、時間の感覚が無いゆえに残業してしまう…などが発生していました。チャイムの役割として、リアルタイムに自前でアナウンスをやってはいたのですが、1時間おきなど頻繁に流す、時間ちょうどに流すのはすごく難しかったです。
BGMとセットのシステムを導入してからは、ちゃんと1時間おきにアナウンスを入れることができ、また、自らオリジナルアナウンスを録音して放送するなど、働くスタッフへ「耳から時間の感覚」を送り届けることができるようなりました。それぞれで時間の把握ができるようになると、その時間でぴたっと仕事を切り上げたり、アナウンスを朝礼の合図にすることで従業員を一斉に集めるなど、動きがよくなりましたね。これは思っていた以上の効果です。

BGMは、スタッフの意見を取り入れたいと思い、食堂にリクエストボックスを設置、チャンネルのリクエストを受け付けるようにしました。
結構、リクエストが入ってきますよ。
音楽のBGMは作業のリズムに乗れるし、好きな楽曲が流れるとテンションも上がって業務効率がよくなります。
作業は1件数秒というようなルールもあるのですが、音楽があることでプレッシャーもやわらぐようですね。

他にはラジオ体操が一斉にできるのも便利です。今までは、ラジカセなどを複数置いてやっていて結構大変だったのですが、一斉に揃ってできると職場も締まりが出て雰囲気もよくなります。

現在は、アナウンス機能やチャンネルでのタイムテーブルなど、搭載されているいろいろな機能を使って、職場の細かな課題を多数解決しています。
チャイムとしてのアナウンスにしても、作業場でのBGMにしても、ラジオ体操にしても、それぞれは小さな問題だったかも知れません。ですが、それを改善できていることで、『職場』という大きな空間自体が変わったように思います。

この事例について問い合わせる

スタッフさんならば誰でもリクエストができる

リクエストボックスが設置されている休憩室。ここにもBGMが流れ仕事の合間のリフレッシュにも活用されている

巨大な物流倉庫の中に流れるアナウンスやBGMの効果とは?

天井が高く広い作業場。音楽があることで、無機質感はほとんどない

番組情報

効果・目的 / シーンから選ぶ

効果・目的から選ぶ

シーンから選ぶ

あなたのオフィスにも
導入してみませんか?

お見積もり・ご相談/資料請求

札幌・仙台・東京・
横浜・名古屋にて開催中!

オフィスBGM体験ツアーに申込む

お電話での
お問い合わせ

0120-117-440

受付時間 9:00~22:30(年中無休)

pagetop