サポート

プログラムタイマー機能を使う

プログラムタイマー機能を使うとオフィスのさまざまなシチュエーションに応じて、プログラムを放送する時間帯やチャンネル、音量を事前に設定することができます。ここではプログラムタイマー機能の基本的な設定方法や、変更、消去の仕方などを3編に分けて動画でわかりやすく解説します。

※こちらの動画は「型番:CS-T5」を例に説明しておりますが、「型番:CS-T4」、「型番:CS-O1N」も設定方法は同じです。ほかの型番をご利用されている場合はUSENインフォメーションセンターまでご連絡ください。
ただし、「Sound Design for OFFICE」ご利用者は、基本的に「CS-T5」が設置されています。

USENインフォメーションセンター (受付時間9:00~22:30 年中無休)
0120-117-440
上記番号がご利用いただけない場合は03-5548-2006へおかけください(有料)

Ⅰ.基本設定1
プログラムタイマーの基本設定

・チューナー各部の名称や、プログラムタイマーの基本的な設定方法について説明しています。

・こちらの設定だけではプログラムタイマーは動作しません。基本設定2「OFFの設定とタイマーの有効・無効の設定」も必ずご確認ください。

Ⅱ.基本設定2
OFFの設定とタイマーの有効・無効の設定

・1日の業務終了時など、チューナーの電源を決まった時刻にOFFにする設定や、プログラムタイマーの設定を有効にする方法などを説明しています。

Ⅲ.プログラムタイマーの変更と消去

・プログラムタイマーの予約内容の確認、変更、消去の方法について説明しています。