株式会社CIN GROUP 様

広告、IT システム、美容、リラクゼーションなど各分野で実績をあげながら、「日本を代表するグローバルカンパニー」へ向けて躍進するグループ企業。

インタビュー

  • 総務部・リーダー木下麻里さん

この事例について問い合わせる

課題
  • ・会議室などのマスキング
  • ・社員間のコミュニケーション活性化

来客フロアをはじめ執務室まで、
社内全体にSDOを導入し社員が働きやすい環境づくりを目指す

社員同士のコミュニケーションも増え集中力も高まりました

弊社では、会議室、来客フロア、リフレッシュスペース、そして執務室と、2フロアにわたる社内全体にSDOを導入しております。オフィスが移転するタイミングで<社員が働きやすい環境づくりを最大限に目指すこと>を掲げ、もともと役員含めて音楽が好きだったこともあり、その効果を期待して導入することとなりました。

まず期待していたのは、会議室のマスキング効果です。弊社の会議室は間切りがされただけで各部屋が連なっているため、どうしても隣の部屋の会話が気になったり、声が漏れたりしてしまっていました。導入後すぐに効果は現れ、音楽があることで隣の会話を気にしなくなりましたし、円滑に話を進められるようになりました。

あとは社員同士のコミュニケーションが盛んになったと感じています。多目的な用途に使えるリフレッシュスペースというのをフロア内に広く確保しているのですが、音楽が流れていることによってそこで打ち合わせをすることが増えました。音楽が流れていることによって、声が周りに響かないのがよいですね。

また、弊社は多角事業を展開しており、そのひとつに企業の 「福利厚生」を充実させ、従業員満足度を高めるサービスを提供するビジネスがあります。そのためまず当社の社員みずからが快適なオフィス空間に身を置き、業務効率や定着 率の向上を体感する必要があると考えていました。その点からもSDOの導入 は非常に有効だと思います。実際に集中力が高まったという声もあがっていますし、業務にメリハリが生まれてムダな残業が減っているように感じることもしばしば。あわせて今後、多角事業を行なうベンチャー企業ならではの新しいビジネスアイデアも出てくるんじゃないかと期待しているところです。

この事例について問い合わせる

執務室に隣接するリフレッシュスペースには窓から明るい光が。バーカウンターも設置されている。

執務室でもSDOをBGM に社員のみなさんが実務に集中。

番組情報

効果・目的 / シーンから選ぶ

効果・目的から選ぶ

シーンから選ぶ

あなたのオフィスにも
導入してみませんか?

まずは資料請求する

お電話での
お問い合わせ

0120-117-440

受付時間 9:00~22:30(年中無休)

pagetop