コラム

静かなオフィスもオフィスBGMの効果でリラックスでき会話も弾む!チームワークを生む効果も!

2018/03/23

静かなオフィスもオフィスBGMの効果でリラックスでき会話も弾む!チームワークを生む効果も!

オフィス環境を整えるとき、社員一人ひとりが最大限の能力を発揮できるようにできるだけストレスの要因は排除したいところです。心落ち着いて仕事に取り組めるように雑音を排除しようと考える人も多いかもしれませんが、実は静けさがストレスとなることもあるため注意しなければいけません。理想的なオフィスの音環境を構築するにはどうすれば良いのでしょうか?

オフィスに潜むストレス

 オフィスの中にはさまざまなストレスがあります。たとえばオフィスによっては「空間」がストレスになることもあります。会社そのものが狭いだけではなく、フロア全体は広くても一人ひとりのパーソナルスペースが少ないと閉塞感を抱くものです。窓のない会議室、背の高い什器に囲まれたデスクなどでは、いつも不安定な気持ちで仕事をせざるを得ません。そうなると、おのずと最高のパフォーマンスを発揮することはできなくなってしまうでしょう。

 さらに「汚れ」もストレスの大きな原因です。清掃業者に掃除をお願いしていても、日中の使い方が雑だとオフィスはたちまち混乱した様相を呈するようになります。デスクに山積みになった書類、はがれかかった展示物などがそのままになっているようでは、社員の労働意欲を削ぐことにもなりかねません。

 また、仕事場は人間の集まりであるがゆえに「人」そのものがストレスになることもあるでしょう。上司の視線、同僚のたてるちょっとした物音などが気になって作業に集中できないこともあります。だからといって「物音をたてるな」と注意しては、人間関係を悪化させてますます働きにくい環境にしてしまうリスクがあることに注意しましょう。

オフィスのストレスを解消するには?

 以上のようにオフィスには数多くのストレスがあります。ストレスフルな環境ではどうしても作業効率もダウンしてしまいますが、すべての要因を一度に排除するとなるとなかなか難しいものです。しかし、オフィスBGMならば一度にすべてを軽減するのも夢ではありません。

 たとえば、手狭な「空間」がストレスになるからといってオフィスの移転や拡張には莫大なコストがかかります。できるだけ低予算で閉塞感を解消したいならば、オフィスBGMを利用してみると良いでしょう。音楽には空気を変える力があるため、たとえばよくリゾート地に流れているような曲、広々とした海を連想させるような曲などを流すというのもひとつの方法です。音楽が持つ人間の想像力を刺激するという作用を利用するのです。

 また、オフィスの「汚れ」を解決するには、業者まかせにするだけではなく社員の掃除タイムを毎日10分だけでも設定してみるのも特効薬となるでしょう。机を移動しての大掃除だけではなく、毎日の生活の中で社員一人ひとりが清潔を心がけるのも大事なのです。毎日15時から掃除タイムとして、時間が来たら決まったオフィスBGMを流して告知するようにしてみるのも良いでしょう。

 さらに「人」由来のストレスを解消するには、まず、オフィスBGMで雑音をかき消してみてはいかがでしょうか。いくら雑音が気になるからといって、仕事をしている以上どうしても発生してしまう音もあります。そのようなときは、消すのではなくオフィスBGMでカバーするのが賢明といえるでしょう。

静かすぎるのもストレスの元?

静かすぎるのもストレスの元?

 以上のようにオフィスBGMは職場に潜むさまざまなストレスを一気に解消します。それも、自然な形で解決してくれるため、その後も良好な職場環境を長くキープすることが期待できます。

 たとえば「人」由来の雑音を消すのも、オフィスBGMならばまったく無音にしてしまうわけではありません。サラリーマンを対象とした調査によれば、静かすぎる環境は「居心地が悪い」という意見が大半をしめていたそうです。あまりに静かすぎると、今度はキーボードやプリンターなどの機械音、ちょっとした咳払いなど普段は気にならないような微細な音まで気になるようになり、かえってストレスとなってしまうというのは皮肉なものといえるかもしれません。

 ただし、オフィスBGMとしてはどんな音楽を使うのかがひとつの焦点となるでしょう。ストレスを解消するために採用したオフィスBGMで、社員がかえってイライラさせられるようでは本末転倒です。気分を高揚させてしまうロックミュージックや、ノイズの多い現代音楽などは避けた方が無難でしょう。有名なクラシック曲、ヒーリングミュージック、川のせせらぎや鳥のさえずりなどの自然音など、軽い気持ちで聴き流せるような音楽がおすすめです。しかし、どのような年齢構成の職場なのかによっても、もっとも効果を発揮するオフィスBGMは異なります。もし、導入を検討するならば、これまで数多くのオフィスにBGMを提案してきた専門業者に相談してみてはいかがでしょうか。

オフィスBGMで人間関係を改善

 オフィスBGMはストレス軽減だけではなく、人間関係の改善やチームワークの熟成といった効果も期待できます。なぜならば、音楽は人の緊張を解きほぐしてリラックスへと導く作用があるからです。音楽は人間の感情や本能を司る大脳辺縁系にダイレクトに影響を与えます。つまり、音楽を聴くだけで感情や本能を解き放ったのと同じ効果が期待できるというわけです。

 職場の人間関係がギクシャクしているのは、もしかしたらお互いが緊張しているのが原因かもしれません。リラックスした状態を作ることで会話も弾み、社員同士のコミュニケーションを活性化できるでしょう。その結果、チームワークもより強固になり、チームとしての業績アップも大いに期待できます。

 会社の業績をアップさせるには社員一人ひとりの作業効率を向上させることももちろん必要です。しかし、人間は個人でできることには限りもあります。とくに会社での仕事というのはチームワークを発揮してこそ成功する案件も少なくありません。「チームワークを大切にしよう」と、スローガンを唱えても言葉だけではその通りにならないものです。それよりも、オフィスBGMでお互いの間にある壁を壊すことの方が、チームワークを育成するには必要な一步ともいえるでしょう。

 チームワークの育成の他にも、オフィスBGMにはさまざまなメリットがあります。たとえば、労働時間短縮を目ざしている会社も少なくないかもしれませんが、これも「ノー残業デーを作ろう」などと言葉だけで呼びかけても、その通りに動いてくれる社員がなかなかいないというお悩みを抱えている会社もあるでしょう。そのようなときも、オフィスBGMの出番です。退社時間を知らせる音楽を決めて毎日同じ時間に流すようにしてみてはいかがでしょうか?残業は「知らず知らずのうちに退社時間を過ぎていた」のがきっかけということがほとんどであるため、まずは誰もが退社時間を認識できるような仕組みをオフィスBGMで作ってみましょう。

 オフィスに潜むさまざまなストレスの要因を一気に払拭するだけではなく、社員同士のコミュニケーションを活性化してチームワークを高めるきっかけにもなるのがオフィスBGMです。労働環境をドラスティックに変えるためには、オフィス移転等の莫大なコストをかける必要は必ずしもありません。ぜひ、オフィスBGMを導入して、個々の社員のパワーも、集団となったときのチームワークも最大限に発揮できる企業を目指してみませんか?



連載一覧