導入事例

株式会社 スタッフサービス・ホールディングス 様

株式会社 スタッフサービス・ホールディングス 様
経営管理部門 総務経理部
総務グループ マネージャー
有吉 匠さん
経営管理部門 総務経理部
総務グループ
小野彩子さん
事務職、技術者、IT エンジニア、介護・看護・医療、製造業務、5つのサービス分野を通じ、あらゆる求人ニーズに対応できる人材総合サービスを提供する

この事例について問い合わせる

コミュニケーションが活発になったのを感じています

 2016年末、弊社がオフィス移転をしまして、それまでは希望がある部署などへの一部導入だったSDO を、この移転のタイミングで一斉に導入しました。  お客様がいらっしゃるエリアでは、マスキング効果を強く感じています。やはりパーティションで多くのスペースを仕切っている場所なので、隣席の声が気にならなくなったのは大きいですよね。執務エリアでは、導入以前は、無音の状態が当たり前で、音楽が流れるなか仕事をすることに違和感があるのでは?と思っていたのですが、そういうことはまったくなかったです。この移転のタイミングで〈働き方改革〉を、更に推進していきたいという意識があって、SDO の本格導入もその一環だったのですが、アンケートでは社員にも概ね好評で、終業時には〈終業時間BGM ~家路~〉(I-40) を流して、帰宅を意識してもらうなど、メリハリをつけた仕事の仕方をしてもらえるようにしているつもりです。

 実は移転にともなって、執務エリアからフロアの掛け時計をなくしたんです。新オフィスはフロア数も多く、かける場所があまりなかったことや、各時計の時刻調整等はやはり手間になってしまうので、その改善もしたいと思っていました。そこで、時間の変化を、昼休みや終業時に音楽が変わることで分かるようにしました。アンケートで分かったのですが、これが終業時間を社員がより意識することにつながりました。ほかにも、キーボードを打つ音だけが響く無音のオフィスでは、やはりちょっとした会話も、以前は声が響いてしづらかったようですが、音楽が流れることで気にならなくなったという意見が多くありました。社員同士でコミュニケーションがより活発になったのを感じています。

この事例について問い合わせる

エントランス奥に来客用のスペースがあり、BGM によるマスキング効果を実感されているとのことでした。
執務エリアで流れるのは〈ネイチャー・ヒーリング ~小鳥のさえずり~〉(E-16)など。休憩スペースでもマスキング効果があり、社員それぞれがリラックスできているとのことでした

サービス加入料 or BGMコーディネート費用30,000円割引

相談・資料請求はこちら