導入事例

佐川急便株式会社 様

佐川急便株式会社 様
営業部 営業課
カスタマーサービス担当
課長 宮本勝さん
労務部 労務管理課 主任
村上華香さん
全国に17支店、約430箇所の営業所を展開し1957年の創立以来、物流のトータルソリューションを提供。SGホールディングスの中核会社としてグループをけん引する。
 ~500人
PDFダウンロード(1.22MB)

この事例について問い合わせる

清潔感やリラックスできる環境も演出している

 弊社では、オフィスビル内の共有スペースと、来客スペースにSDOを導入しております。

 来客スペースにSDOを導入してから、『待ち時間もリラックスすることができた』とお客様におっしゃっていただけるようになりました。また、周りの話し声が気にならなくなるので話しやすい、ともおっしゃっていただいています。

 従業員が使用する裏通路でも音楽が流れているのですが、出勤したときに音楽が流れていると気持ちがよいですし<よし、今日も一日がんばろう!>と気持ちを切り替えるのにも一役かっています。音楽は目には見えませんが、きっと清潔感やリラックスできる環境も演出しているんでしょうね。

 SDOの導入以降、従業員からの反応で一番多く聞いたのは、<気持ちに余裕が生まれる>というものでした。来客が続いてバタバタしたりするときも、音楽が流れていることでリズムを整えることができますし、来客スペースでのマスキング効果で隣の会話が気にならなくなって、お客様との会話がスムーズになるという声もあがっています。これらの効果は、導入当初は予想していなかったものなので、嬉しい限りです。個人的には、パソコン作業のようなデスクワークをしているときに、音楽が流れているほうが仕事が捗る実感がありますね。

現在、エレベーターホールでもSDOを流して欲しいという要望があります。エレベーターが混み合っているときでも、待ち時間に音楽が流れているとよい雰囲気になって、穏やかな気持ちで業務を続けられるのではないか、という従業員からの意見なのですが、執務時間以外、たとえば移動の時間であっても、従業員のメンタルヘルス維持のために今後もSDOを効果的に使用していきたいと思っています。

この事例について問い合わせる

白を基調としたエントランスホールは2 階共有部分への吹き抜け構造。
エントランスホールに隣接する会議室と来客スペース。マスキングの効果にご好評をいただきました。