導入事例

社会保険労務士法人 伊藤人事労務研究所 様

社会保険労務士法人 伊藤人事労務研究所 様
社会保険労務士
高田彩子さん
中小企業から上場企業まで幅広い規模・業種の企業に対し、社会保険手続きや労務相談業務を始めとする人事労務に関するワンストップサービスを提供している。代表社員は伊藤満氏。
 ~50人
PDFダウンロード(1.58MB)

この事例について問い合わせる

課題
スタッフ同士の会話が少ないためオフィスの雰囲気がやや暗く感じる。
スタッフ同士のコミュニケーション不足を改善したい。
スタッフのメンタルヘルスケアに関心。

職場の雰囲気が明るく、スタッフ同士のコミュニケーションが改善。作業効率もあがりました。

スタッフのメンタルヘルスケアに関心が高まる中、オフィス移転を機にSDO導入を決定

 事務所移転を機に、SDO導入決定しました。弊社は個人でパソコンに向かって作業をする時間が多いため、それまではスタッフ同士の会話が少なく、どこかオフィスの雰囲気も暗いものでした。1日中誰とも話をしない日なんかもありましたし、スタッフ同士のコミュニケーション不足をどうにかしたいというのがずっと悩みでもありました。

 最近お客様からメンタルヘルス関連の人事労務絡みのご相談がすごく増えているんですね。社員がメンタル不全になっているのでどうしたらいいか、就業規則をどう見直したらいいか、などご相談を受けます。だから弊社としてもスタッフのメンタルヘルスケアには関心がありました。そんな中で音楽好きの所長が見つけてきたのが、このSDOでした。

もうSDOなしは考えられない 本当にいいこと尽くしです

 移転してから以前よりも会社のスペースが広くなり、それぞれのスタッフの距離は近くなったんですけど、何か聞きたいことがある時に気軽に「おーい」って声を掛けられるようになりました。無音の時は声が響くから声掛けするのも遠慮がちで、仕事がどんどん後回しになったりしていたんですけど。あとは時間帯によって流れる音楽が変えられるので、メリハリのついた仕事ができるようになりましたね。「あ、音楽が変わったから今○時だ。次の作業に取り掛かろう」とか。作業効率がすごく上がったと思います。どの音楽を流すのかを相談するのもちょっとした会話のきっかけになりますし、以前に比べてコミュニケーションを取る機会はぐっと増えました。

 常に音楽が流れている環境に身を置くということは、弊社の場合は本当にいいこと尽くしだったと思います。集中力も高まりますし、スタッフ同士のコミュニケーションも増えましたし。もう、SDOが無いことは考えられないですね。ないと違和感を感じてしまいそうです(笑)。

この事例について問い合わせる

スタッフ同士の会話も聞こえる、和やかで明るい雰囲気のオフィス。
オフィス全体に音が届くように、四隅に設置されたスピーカー。
移転時に新設した休憩スペース。ここでスタッフ同士でお昼を取ることも。

サービス加入料 or BGMコーディネート費用30,000円割引

相談・資料請求はこちら